• HOME
  • ブログ
  • 台風対策とかどうでしょう?
  • BLOG ブログ

    台風対策とかどうでしょう?

    date_range2020/8/03
    app_registrationイベント

    皆さんこんにちは

    8月に入り毎日暑い日々が続きますが、どのようにお過ごしでしょうか?

    私は一言でいえば「ヤバい」です(笑)

    日光に当たった瞬間から汗がとまらず、出社早々汗だくになってしまいます

    さて8月に入って来ますとそろそろ台風の季節になりますね

    建築現場では台風養生が必要な時期になってきました。

    近年はゲリラ豪雨など予想以上の雨が降ったりして水が溢れている様子がニュースになっていますが、皆さんは何か台風などの対策はされていますでしょうか?

    私は一応ですが、非常用持ち出し袋を家に置いています

    今回はそろそろやって来る台風に向けての対策をいくつかご紹介しようと思います

     

    ・まずお家の周りの排水溝、側溝などにゴミは溜まっていませんか?

    もし溜まっているようでしたらお掃除されるといいと思います。やはりゴミが溜まってしまっていると何処かで詰まってしまった場合、水が流れなくなり溢れてしまいます。家の周りで溢れてしまうと、場合によっては床下浸水などの被害に合ってしまうかもしれませんので、今のうちに掃除などしてスムーズに水が流れるようにしておきましょう

     

    ・屋外コンセントは大丈夫ですか?

    建物の外に付いているコンセントですが、上部にカバーが付いているので基本的には問題ないと思いますが、一度確認してみて下さい。何かの拍子にカバーが割れていたり破損している事があります。もし破損していれば、破損している所から雨水が入ってしまい漏電などが起きてしまうかもしれません。そうなってしまう前に補修や交換をされる方が無難かな?と思います

     

    ・植木などは大丈夫ですか?

    大きな植木などがある所に電線など通っていませんか?木が倒れなくても強風に煽られて電線と接触してしまい、停電や断線なんて事もあるかもしれません。もし植木が大きくなっていて近くに電線などある場合は、ある程度、枝を落とされていた方がいいかもしれません。また鉢植えなども高い所には置いておかず、低い所に下ろしておきましょう

     

    ・窓ガラスは大丈夫ですか?

    雨戸やシャッター、外付けの格子などが無い窓ですが、万が一割れてしまった時に備えて簡単に剥がせる養生テープや防犯フィルムなど貼っておけば、補強にもなりますし割れたガラスの飛散をある程度防いでくれる効果があります。ここまでされる方はあまりいないと思いますが一応の提案をします(笑)

     

    さて、対策を幾つか紹介させて頂きましたが台風が去った後もチェックした方がいいポイントが幾つかあります。屋根の瓦がズレていないか?バルコニーや樋の排水は詰まっていないか?雨樋が外れていないか?などです。これらが原因で雨漏りなどが起きてしまう可能性がありますので、見つけ次第なおすようにしましょう。

    もし床下浸水や床上浸水など起きてしまった場合は一度、専門の業者や建築会社に調査を依頼された方がいいと思います。浸水部分が乾いてから掃除して綺麗になったと思っても雑菌が繁殖しているかもしれませんので消毒作業が必要かもしれません。また、壁の裏側の断熱材の種類によっては乾燥せず湿気が残ったままになっているかもしれません。気付かずそのままにしてしまうと腐食の原因になってしまい後に大きな補修工事が必要となってしまう場合もあります。

    上記の調査などは絶対に必要と言う訳ではありませんが、後々の2次被害となってしまう可能性もありますので信頼の出来る業者さんへ依頼されるのが一番だと思います

     

    さて、色々と書かせて頂きましたが何事も無いのが一番です(笑)

    皆さんも色々な対策方法があると思いますが、今年も台風を乗り切りましょう

     

    expand_less