• HOME
  • ブログ
  • 三建神戸の家づくり標準仕様ってどんなの?
  • BLOG ブログ

    三建神戸の家づくり標準仕様ってどんなの?

    date_range2021/8/02
    app_registrationイベント

    こんにちは、ほんとに暑い日が続きますね~

    もうすぐお盆休みの方も多いんじゃないでしょうか?それまで頑張って乗り切りましょう!

    さて、今日は標準仕様についてのお話です。

    ハウスメーカーや工務店で話を聞くとよく「これが標準です・・・」、「標準はこうなってます・・・」とか説明されませんか?「標準」とは各社で設定している工法、設備、仕様のベースプランのようなものです。

    標準設定されている内容をもとに各社の坪単価や本体価格が設定されていますので標準仕様を見比べるのも大事なことになります、よくチェックしてみてください。

    キッチンや浴室、トイレみたいな設備機器や内外装に使われている仕様は一見してわかりやすいと思いますが、壁紙や巾木や笠木に使われる部材など細かなところは一般のお客様ではなかなか比較しづらいと思います。

    そういった点は是非モデルハウスを訪問して体感してください。なんとなく「しっくりくる」モデルハウスと、「ん?なんか違うな・・・」と感じることがあると思います。直感的なことも大事だと思います

    ちなみに当社の標準の設備仕様はこんな感じです♪

    そしてもう一つ、とても大事なことで住宅性能にも標準設定されていることがあります。その中で当社が大切に思い、他社さんと差別化している点が耐震性能です。

    当社の耐震性能は「耐震等級3」が標準です。これはさらっと言ってしまうとこの言葉以上にないですし、多くの会社が耐震等級3の家づくりをしていることは事実です。

    じゃあどこが違うの?差別化してるの?って話になるのですが、実は計算方法が異なっていても同じ耐震等級3と言えるのが今の法律では認められているのです。これはお医者さんの問診や診察だけで健康と言われるのと人間ドックなど精密検査をしたうえで健康と言われることの違いがあるぐらいのことなんです。

    三建のお家づくりは、独自の構造計算システムで一棟一棟災害シュミレーションをして構造計算の保証書まで出すのが「標準」です!

    そんなわけで今日は「モデルハウスの体験、体感の大切さ」と「地震に強い、耐震等級3の家づくり」についてお話させていただきました。少しお堅い話もありましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

    是非、モデルハウスへご来場くださいね~

    地震に強い家の秘密はこちらから

    expand_less