• ホーム
  • スタッフブログ
  • お家づくりの豆知識!
  • スタッフブログ

    お家づくりの豆知識!

    date_range2020/8/16

    こんにちは!三建 神戸事業所の柏木です

    毎日暑い日が続きますね・・・暑すぎて体力も消耗しがちですが何とか仕事頑張っています!

    仕事が終わって帰宅し、ご褒美のキンキンに冷えた🍺を飲むのが楽しみです!

    みなさんも暑さに負けず、この夏を乗り切りましょう!

     

    さて今日のテーマはエネファームです。

    みなさん、エネファームってお聞きになられたことはございますか?

    エネファームの正式名称は、家庭用燃料電池コージェネレーションシステムと言います。

    これは都市ガスやLPガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させて電気を作り出すシステムです。

    そして発電の際に発生する熱を捨てずに利用してお湯を作る優れものなんですね。

    もう少し簡単に言うと、ガスを使って電気とお湯をいっしょにつくり出すシステムで、エネルギーを効率よく使うエコなシステムといわれています。

    これはオール電化住宅で太陽光発電を設置し、家庭で電気を作って使うというシステムと同じように

    既存の電気網に頼らずエネファームで電気を作って使い、そしてお湯もつくり出すとても優れたシステムで注目されています。

     

    普段、私たちが使っている電気は、家庭から遠く離れた大規模発電所でつくられ、それぞれの家庭に運ばれます。しかし送電時にロスが出て約60%が失われてしまいます。また発電時に出る熱も発電所では利用できないため、ほとんど捨てられてしまいます。

    エネファームなら、家庭で発電することができるので、ロスが少なくその場で使え、そして熱も活用。エネルギー利用率は約9割が期待でき、省エネ・環境性に優れています。

     

    そして、このエネファームに太陽光発電をプラスすると両方で発電できる【W発電】になり、さらに効率的な発電システムができます。

    この【W発電】なら電気の発電量に余裕が生まれます。

    つまり、エネファームでつくった電気を優先的に家庭で使い、太陽光発電でつくった余剰電力を売電に回すことができるので売電量がアップ!そしてお湯はストレスなく使える!

    さらにガス温水式床暖房やミストカワックも併用できるセットプランなどもあるので、よりお得です!

    デメリットとしては、エネファーム導入のための初期費用が少し高め・・・

    でも毎月の光熱費が大幅に削減できるので、トータルコストで考えるとメリットあると思います!

     

    他にもお伝えしたいメリットやデメリットがありますので、詳しくお聞きになられたい方は

    弊社までお気軽にお問合せ下さい!

    W発電による光熱費削減シミュレーションもできますよ!


    コメント一覧

    現在コメントはありません。

    コメントする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    お問い合わせ078-921-6880お問い合わせ078-921-6880
    資料請求
    Facebook
    Instagram
    ページトップ
    ページトップ