• HOME
  • ブログ
  • 「土地探し」について
  • BLOG ブログ

    「土地探し」について

    date_range2022/2/03

    こんにちは。三建神戸事業所です。土地探しで困っている方、これから探し始める方に、少しでも参考になればと思います。

    自分にとって「いい土地」とは?

    「いい土地」といえば?

    • 交通アクセスや買い物が便利な土地
    • 人気の校区があるエリアにある土地
    • 南向きの陽当りのいい土地
    • 広さのわりに価格が安いなどコストパフォーマンスの良い土地

    など、人によって価値観が異なります。

    100%理想の土地が見つかれば良いですが、実際には70%~80%条件に合った土地に決められている方が多いのではないかと思います。

    また、条件をいくつもクリアするとなると、土地の価格も上がりますので、予算オーバーになる可能性もあります。

    そこで、自分の予算内でできる限り「いい土地」に巡りあうために、希望条件の絞り込みを行い、優先順位をつけて探すことをおすすめします。

    これが自分にとっての「いい土地」を探す近道です。

     

    自分に合った「いい土地」の探し方4つとそれぞれの注意点

    それでは、どのようにして自分に合った土地を見つければ良いのでしょうか。

    (1)インターネットで土地情報を検索する

    インターネットを利用して「〇〇市 土地」、「〇〇市〇〇町 土地」、などで検索するか、不動産会社のホームページから売土地の情報を検索していくというのが一般的な方法です。

    この方法を使えば、自宅や外出先でもパソコンやスマートフォンを使えば簡単に土地探しができます。

    しかし、インターネットにでている土地しか見つからない・記載されている内容が専門的で解りづらい等というデメリットもあります。

    (2)不動産屋に行って尋ねる

    家や土地の情報なら、自分で検索するよりも不動産業者の営業店舗に直接行って聞くのが一番早いとお考えの方もいらっしゃるでしょう。

    確かに、不動産会社に出向いた方が、インターネットに掲載されている土地をはじめ、その他にも似たような土地をいくつか紹介してくれることもあるでしょう。

    しかし、ここでも少し注意が必要です。

    不動産業者はあくまでも家や土地の売買がメインであり、家のプランまでお手伝いしてくれる不動産業者は少ないです。

    そのため、先に不動産業者で土地を決めてしまった場合、希望の家が配置できない、土地に予算がとられすぎてトータル予算をオーバーしてしまったという話もよくあります。

    (3)工務店やハウスメーカーに直接相談に行く

    一戸建てのマイホームを検討されているなら、土地を探すことから始めるのがセオリーですが、実はそれと同時併行で家の施工の相談ができる工務店や、ハウスメーカーも探しておかなければなりません。

    つまり土地探しと業者探しはセットで考えなければならないのです。

    もしも、土地は不動産業者に、家はハウスメーカーか工務店に……と別々に考えられているなら、土地購入の目的で不動産業者に相談に行く前に、ぜひ一度、工務店やハウスメーカーに直接相談に行って、「この辺りで、こんな家を建てたいのですが…」と土地と家の間取りの相談をしてみましょう。

    その理由は、工務店やハウスメーカーであれば、土地・家・諸費用のトータルで見積りを立ててくれるので、土地と家にかかる費用のバランスがわかりやすく、予算オーバーになるリスクも防ぐことができるからです。

    (4)どうしても土地がない場合は?

    「家を建てたいエリアが人気」「土地の大きさが足りない」「エリアの土地では予算オーバーする」等、なかなか土地が見つからないという場合には、中古物件の購入やエリアの拡大も視野に入れてみましょう。

    土地付きの中古物件の購入をして物件の解体工事をおこない、更地にしてからご自分の理想の家を建てる方法や、隣接の市町村に広げて探す方法で、新たな物件が候補に挙がってきやすくなります。

     

    いかがでしたか。土地探しについての押さえておきたい注意点などについてご紹介しました。理想の土地に出会うためには、条件の優先順位を決めておく、土地にこだわりすぎて予算を大きくオーバーしないためにも土地と家の費用バランスをあらかじめ決めておくことが大切です。

    三建神戸事業所では、土地探しからお手伝いさせていただいており、また当社分譲地も多数ご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

    expand_less